GoogleAdSenseアカウントが停止されてから復活するまで

ブログ

GoogleAdsenseのアカウント停止に気づくまで

2018/11/19、いつも通りGoogleAdsenseモバイルアプリを見ると、あれ?全然更新が完了しないという事態に陥りました。

最初は、単純にシステムの問題かなーと思い、時間経ってからもう一回やってみるかという感じでした。

少し時間をあけて、もう一回更新してみると、

やっぱり更新されない!!

という事態。

さすがに、これはアカウントに問題あるのかなと思い始めます。

自分で、広告リンクをクリックすると、ポリシー違反としてアカウント停止の可能性があるということは知っていたものの、アドセンス承認後、間もない頃に試しに自分でクリックしたことがあって、その時は特にアカウント停止にならなかったので、大丈夫だろうと思ってました。

アプリが更新されないので、仕方なく、Webでアドセンスの管理画面に行くと、

あー、アカウント停止されていました。

ポリシーセンターをクリックし、停止理由をみると、自己クリックと書いてありました。

そういえば、数日前に、自分のブログを見ている時に、何回か広告クリックしたな・・と

完全にやらかしました。

 

でも、メール来てないじゃんと思ってましたが、しっかりメールも届いてました。

平素より AdSense をご利用いただきありがとうございます。

このたび、お客様の AdSense アカウントにおいて不正な操作が検出されました。そのため、お客様の AdSense アカウントを 30 日間一時的に停止いたします。アカウント停止期間中は、お客様のサイトに広告は掲載されません。

(中略)

アカウントの停止は一時的な措置であり、異議を申し立てることはできません。30 日間の停止期間が終了すると、お客様のアカウントへの広告配信が自動的に再開されます。

メールにはこのような記載があったので、とりあえず30日間待つことに・・・

GoogleAdsense停止中の30日間

Googleアドセンスが利用できないしても、ブログは書き続けようということで、とりあえず記事作成は今まで通りやっていました。

アドセンスが停止されると、今まで広告が表示されていたところは、空白になります。

僕はHOMEページのヘッダー下とサイドバーに広告を貼っていたのですが、停止後は画像の通り、何も表示されなくなりました。

 

サイトの見栄えも悪いし、停止中は、一旦広告削除しようかなと思ったのですが、30日後に復活させてくれるなら、このままでもいいかなと思い、今まで設定した広告枠は一切削除しませんでした。

停止から30日後。ついに停止解除の日が!

12月17日に解除とのことだったのですが、12月17日になっても一向にメールが来ない・・・

調べてみると、解除日当日には解除されないということを書いているブログを発見し、とりあえず次の日まで待つことに。

解除予定日翌日の12/18のお昼頃、ついに停止解除のメールが届きました。

お客様の AdSense アカウントの停止が解除され、AdSense 広告を掲載できるようになりましたのでお知らせいたします。トラフィックの品質の問題をまだ解決できていない場合は、お客様のサイトに広告が表示されないようにするため、AdSense の広告コードを削除してください。アカウントが有効なトラフィックを十分に獲得するまで、お支払いを受け取ることはできません。

本当に良かったです。

ちなみにGmailの場合は、このメールはプロモーションフォルダに振り分けられてしまうので、全然気がつきませんでした。

アカウント停止に関するブログを読むと、停止解除後は広告コードを作り直したほうが良いとの記載もあったので、作り直しました。

今回の経験から学んだこと

自分のサイトを見ている時、気になる広告とか出て来ることもありますよね。

でも、それをクリックしてしまうと、自己クリックと判断され、アカウントが停止されてしまいます。

Googleからのメールにも記載されていましたが、Goolgleサイト運営者向けツールバーというChromeの拡張機能を使うと、試験的に広告をクリックすることができるので、良さそうです。

その機能をインストールして自分のサイトを見るとこんな風に広告が見れます。

広告部分がフィルターでマスクされていますね。

この部分にカーソルを合わせると広告の情報を見ることができます。

ただし、あくまでChromeの拡張機能なんで、モバイルから見るときは、やはり最新の注意が必要かなと思います。

コメント