【口コミ】亀戸ぎょうざは餃子以外も美味しい!

お店紹介

餃子ってなんかたまに食べたくなりませんか?

宇都宮餃子や浜松餃子など、ご当地によっても様々な餃子はありますが、東京にも隠れた人気餃子があります!

それが、亀戸餃子です!

亀戸餃子は、名前の通り、東京江東区の亀戸に本店あります。

本店は、人気店で毎日行列ができています!

亀戸ぎょうざに行ったら、まずは餃子を食べて欲しいですし、餃子を目的に行く人が多いと思いますが、亀戸餃子は餃子以外の料理も美味しいです!

今回は、餃子以外のおすすめの料理を紹介します!

亀戸餃子とは

東京都の亀戸にある1955年創業の老舗餃子屋さんです。

なんと1皿250円270円(2018/10に値上がりしました。)という値段で、とっても美味しい餃子を食べることができます。

亀戸にある本店では、メニューは餃子のみ!となっており、入店する自動で2皿出されます。

そして、最初の2皿を食べ終わる頃になると、次の餃子をどうするかと店員さんに聞かれ、頼むとまた餃子が出てくるというスタイルです。

わんこそばならぬわんこ餃子ですね!

関連ランキング:餃子 | 亀戸駅亀戸水神駅

亀戸餃子の食べ方

亀戸餃子は、からし付きの小皿が出されます。

テーブルに置いてあるのは、醤油、お酢、ラー油だけです!

初めて行った人だと、このからしをどう使うか分からないと思いますが、食べログの口コミや僕が行った時の経験を踏まえると・・・

醤油 × ラー油 × からし

この組み合わせが一番多いようです。

僕も、この組み合わせでよく食べますが、これが一番だと思います!

ただし、そこは人それぞれの好みがあって当然です。

餃子の食べ方のスタイルがすでに決まっている人は、当然その食べ方で良いと思いますが、

初めて亀戸餃子に行った人や特にスタイルが決まっていない人は、醤油 × ラー油 × からしの食べ方が良いかなと思います!

亀戸餃子の店舗一覧

亀戸餃子には、本店(亀戸)以外にも3店舗あります!

両国店、錦糸町店、大島店です!

本店では、餃子しか頼めませんが、こちらの3店舗は餃子以外にも、ラーメンやチャーハンといったメニューをいただくことができます。

食べログ情報では、どの店舗も★3.5以上なので、どの店舗に行っても同じクオリティの餃子を食べることができます!

両国や錦糸町に比べると、大島店は、そこまで並ばずに入ることができるのでおすすめです!

休日のお昼頃だと、大島店も並ぶことはありますが、少し時間をずらせば、並ばずに入ることができます。

関連ランキング:餃子 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅

関連ランキング:餃子 | 大島駅西大島駅亀戸駅

関連ランキング:餃子 | 両国駅森下駅菊川駅

餃子以外にも食べて欲しい料理

やっぱり餃子は、ぜひ食べてほしいところですが、餃子以外の料理もとっても美味しいです。

僕は、亀戸餃子に20回程度行ったことがありますが、その中でもおすすめのメニューを3つご紹介します!

①チャーハン

正直、僕は、今まで食べたチャーハンの中で、亀戸餃子のチャーハンが1番美味しいと思っています!

580円というお値段の割にボリュームもあります!

味は、非常にオーソドックスなんですが、本当に美味しいです!

②チャーシュー麺

お値段は680円!

普通のラーメン屋なら、チャーシュー麺だと900円程度しますよね。

本当に安いです!

こちらも、チャーハン同様、オーソドックスな味なんですが、なんといってもチャーシューが美味しいです!

餃子よりも、このチャーシュー食べたさに、亀戸餃子に行くっていう時もあるくらい僕は好きです!

③レバニラ炒め

亀戸餃子のレバニラ炒めはファンも多く、食べログの口コミでも絶賛している人がたくさんいます!

お値段は580円です。

ライスと餃子をつけても1000円程度で収まります!

レバニラ炒めもかなりボリュームがあるので、ライス餃子をつけるとすごいお腹いっぱいになります!

休日のお昼ご飯は、ぜひ亀戸餃子に!

休日のランチに安くて美味しいものを食べたいなら、ぜひ亀戸ぎょうざに行ってみてください!

亀戸ぎょうざの近くには、映画館やスカイツリーなど、お出かけスポットがたくさんあるので、ついでに行ってみるというのも良いかと思います!

最後に、注意事項ですが・・・

亀戸餃子にはライスのサイズが普通・小・大がありますが、普通だとかなり多めです。

初めて亀戸餃子に言った時、普通サイズのライスを頼んでしまい、食べきれなかったということがあり、そこからは小サイズを頼むようにしています。

女性やお子さんは小サイズで十分かと思います!

画像出典:食べログ

コメント