会社用のビジネスリュックを購入した話

ビジネス用品

先日、会社用にグレゴリーのアセンド グリッドデイを購入しました。

このリュックを購入するために、ビジネス用のリュックを色々調べたので、アセンドグリッドデイを含めて、最後の最後まで悩んだリュックを紹介します。

リュックの選定基準

僕がリュックを選ぶ時に決めた基準は次の3つです。

  • PCスリーブがあること
  • 私服でもスーツの両方に合わせやすいデザイン
  • 価格が2万円以内であること

PCスリーブは、PCを持ち歩く可能性がある方には必須だと思います。

リュック購入前は、トートバッグを使っていたのですが、SEという仕事柄、割とPCを持ち歩くことが多く、結構大きいし、重たいMac Book Proの15インチを持ち歩くのがしんどくなったことが今回購入のきっかけでした。

私が購入したアセンドグリッドデイ も含めて購入するときに迷ったリュックを3つ紹介します。

これから紹介するリュックは、どれもPCスリーブが付いてますし、ビジネス用として売られているためスーツにも合います。ただ、ビジネスバッグのブランドではなく、アウトドア系ブランドということもあり、プライベートでも十分使えるデザインかと思います。

価格も全て2万円前後のため、どのリュックも私の購入基準を満たしております。

そんな中で、私は実際に店舗にも行き、消去法でアセンドグリッドデイを選びました。

シャトルデイパック(ノースフェイス)


最近のビジネスリュックの定番ではないでしょうか。

僕の職場にも持っている人が多いですし、若いビジネスマンが集まる場所に行くと、このリュックを持ってる人は絶対いると思います。

やっぱりできる限り人と被りたくないですよね?

非常に素晴らしいリュックだと思うのですが、持ってる人が多いということで、今回は購入を見送りました。

カバートソリッドデイ(グレゴリー)

このリュックは、本当に悩みました。

いろいろなレビューサイト等も確認して、最初はこっちを購入しようとしていました。

ただ実際にモノを見ておきたいという思いもあったので、新宿のルミネエストのグレゴリーの店舗に行って確認して見ました。

実物を見てみると、思ってたより見た目が大きい!という印象でデザインや機能性は申し分ないのですが、少し大きく、短期の出張する方や終業後にジムに行ったりする方にはオススメかなと思いました。

アセンドグリッドデイ(グレゴリー)

当初の2番手だったアセンドグリッドデイですが、カバードソリッドデイに比べると見た目もスリムですし、生地も滑らかで、カバードソリッドデイよりスーツにも合う感じがしました。

スリムとはいえ、もちろん15インチのMac Book Proが入るPCスリーブもありますし、メインの収納スペース以外の前面のポケットも申し分ないくらいのスペースがありました。

僕の感覚ですが、あんまり持ってる人を見かけたこともなかったってのもポイントでした。

最後に

会社用のリュックとなると、フォーマルな服装にも合うデザインと機能性のバランスが選ぶ上で重要かと思います。

決して安い物でもないので、いろいろなレビューサイトで調べたら、実物を見に行ったりして、ベストなものを買うことをオススメします。

コメント