リクルートエージェントを使って転職した話

社会人3年目にして僕は外資コンサルティング会社に転職しました。

その際利用したのが、リクルートエージェント。

今回はリクルートエージェントを使ってみた感想を書こうかなと思います。

 最初に転職エージェントとは?

多くの人は、転職する際に何かしらの転職サイトであったり、転職エージェントを利用します。

転職サイトだと、リクナビNEXTやビズリーチ、若手向けのキャリアトレックが有名どころかなと思います。転職サイトを利用する場合、自分で企業の求人を探して応募します。

それに対して、転職エージェントでは、自分にキャリアコンサルタントが付いてくれて、企業の求人を紹介してくれます。

転職サイトは、自分で調べ、自分で応募。

転職エージェントは、キャリアコンサルタントが紹介してくれ、キャリアコンサルタントが応募。 

これが大きな違いかと思います。 

 

転職エージェントの良いところは? 

転職エージェントを利用する場合は、キャリアコンサルタントとの面談が最初のステップとしてあります。

面談の中で、自分のやりたいことやなぜ転職したいかを話ていくことになりますが、ここで話すことは、実際の企業面接でも話すことなので、自身の考えをまとめるのに非常に役立ちます。

また、キャリアコンサルタントもプロですから、応募者の考えがまとまるように的確なアドバイスをしてくれます。

学生時代の就職活動と同様に、初期段階で自己分析は転職の際も重要なので、そういった点でも転職エージェントに相談するのは非常に効果的です。

また、転職エージェントならば、転職サイトに載っていないような非公開求人があります。その点でも、転職サイトよりは転職エージェントの方が個人的にはおすすめです。

 

なぜリクルートエージェントを選んだか?

  • 非公開求人数が多いこと
  • 転職支援実績No.1

この2つの理由です。

どのエージェントがいいとかネットにはたくさん比較が載っていますが、結局は、キャリアコンサルタント次第なところがあるので、大手にしておけば間違えないかなという考えでした。

また、最初に選んだエージェントがダメなら別のエージェントに切り替えればいいとも思っていました。

 

登録から内定までのステップ

 6月下旬 リクルートエージェントに登録

 登録してから1日後には、面談日程調整の連絡が来ました。

 

7月上旬 初回面談

東京駅の八重洲口にあるリクルートの本社で初回面談。面談は土日も対応してくれます。

初回面談では、なぜ転職するのか、どんな業界・職種を希望しているのかを聞かれました。その希望に沿った求人を紹介してくれます。20社くらい紹介されました。

実は僕には面談前から興味のある会社がすでにあって、キャリアコンサルタントの人が最初に紹介してくれた求人の中に入っていなかったので、ここの求人はないかと尋ねたら、求人を紹介してくれました。

ちなみに僕は、リクルートエージェントと経由でその会社に応募し、運良く内定をいただくことができて現在働いています。

最初は、たくさん紹介されて、少しびっくりするかも知れませんが、こちらが言えば基本的に対応してくれます。つまり、言ってみることが大切です。

逆に、自分が興味のある会社を伝えたにも関わらず、厳しい対応をとるようなキャリアコンサルタントだったら、そのエージェントはやめた方がいいと思います。

 

7月中旬 企業への応募

初回面談終了後、2週間程度で紹介した求人の中から10社くらい応募してみてと言われます。

応募はすごい簡単です。

リクルートエージェントの場合、専用のアプリがあるので、応募ボタンを押すだけです。

事前に渡している職務経歴書と履歴書をキャリアコンサルタントの経由で企業に送ってくれて、書類選考されます。

万が一、面接に行けることになった場合、10社も面接したくなかったので、僕は結局2社しか応募しませんでした。

落ちたら、また別の企業に応募すればいいやと思ってました。

 

7月下旬 書類選考結果を受ける

大体の企業は応募してから1週間程度で書類選考の連絡がきました。

運良く2社とも書類選考を通過し、面接の日程調整となりました。

日程調整もこちらの希望日をキャリアコンサルタントに伝えれば、あとはキャリアコンサルタントの方が勝手にやってくれます。

特に複数の企業の面接が決まった場合、上手く日程調整をしてくれるので、こう言った点でも転職エージェントを使う魅力の1つです。

 

8月上旬〜中旬 企業面接

僕が面接を受けた2社とも面接は2回でした。

1次面接は課長や部長クラスの方と面談し、2社とも通過しました。

2次面接は統括部長や執行役員クラスの方と面談し、1社落ちましたが、もう1つの企業から内定をもらえました。

もちろん2次面接の日程調整もキャリアコンサルタントの方がやってくれます。

 

リクルートエージェントを使ってみた感想

僕は運が良かったと思ってるんですが、担当してくれたキャリアコンサルタントが非常に良い人だったんですね。しかも、既婚の爽やかイケメンでした。

実は小さいエージェントも利用していましたが、そっちの方はゴリ押し感が強くて肌に合いませんでした。

その点、リクルートエージェントは、親身になって話を聞いてくれた感もありましたし、変なゴリ押しはしてきませんでした。

たぶん僕1人が転職成功しようがしまいが、会社としての成績や評判に影響を与えないからでしょうけど。

どんな理由であれ、僕は希望の会社に内定できたので、結果としてリクルートエージェントを利用して良かったと思っています。

あと、リクルートエージェントの場合、紹介制度もあって、自分が紹介した人は同じキャリアコンサルタントが担当してくれます。

紹介したからといって何か貰えるわけじゃないですけど、僕も前職の同期で転職を考えている人を紹介しました。

 

最後に

転職って意外とやることが多くて、仕事をしながらだと大変だと思います。

だからこそ、一部の作業をやってくれるエージェントを利用することはおすすめです。

僕はリクルートエージェントを使いましたが、どのエージェントを選ぶかは個人の自由です。

転職を検討している人は、一度面談に行ってみるのも良いと思います。

コメント